« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月23日 (火)

まずいです・・・

 まるまる一週間、間が開いてしまっています。
 仕方がないので、夏休みだったということで・・・(^_^;
 本当は、箱根に旅行に行ったこととか、いろいろ書きたいことはあったのですが・・・
 すみません。

|

2005年8月12日 (金)

4行日記(6)

  • ■ 上司から浅慮を指摘
  • ◆ 自分の勉強不足を痛感
  • ● 基礎基本を大切に
  • ★ 私は実践に理論が伴っています

 やや文章の展開に微妙なブレがあるような気もします。自分でも照準が絞り込めていないということでしょうか。

|

コメントをいただきました

 sayakaさんからコメントをいただきました。
 やはり、コメントをいただけるとうれしいですね。
 誰かに見てもらえているということは、励みになります。

 sayakaさんのブログを見たところ、何と1日で1000ものブログを見たそうです。
 すごいバイタリティですね。私も見習わなくては。

|

2005年8月 4日 (木)

ヘッドホン続報

 ノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC11Aの続々報です。

 先日も書いたとおり、耳栓型のヘッドホンであれば、あえてノイズキャンセリングタイプでなくてもいいのではないかと考え、電気屋に行って、オーディオテクニカATH-CK5という耳栓型インナーイヤー・ヘッドホンを買ってきました。理由は、LOOP SUPPORTという、その形状からです。耳栓型は、耳に差し込んでいるだけなので、ちょっとした振動などでも簡単に抜けてしまうことがあります。その点、このATH-CK5は、LOOP SUPPORTが耳に引っかかり、力がかかっても抜けにくくなっているのです。

 ということで早速使ってみたのですが、びっくり、遮音性が全く違う。
 普通のヘッドホンに比べれば遮音性は高いですが、MDR-NC11Aに比べると、雲泥の差があります。ノイズキャンセリングをオフにした状態でさえ、全く比べ物になりません。耳栓型ならみな遮音性が高いものと思っていたのですが、どうやら違うようです。

 仕方がないので、再びMDR-NC11Aを使うことにしました。取り回しがやや不便ですが、まあ、だんだん慣れてきましたし。
 ATH-CK5に比べて抜けやすいという点については、ケーブルが引っ張られたりすると抜けやすい左の耳だけ、イヤーピースを大きいものにすることで解決しました。

 ところで、MDR-NC11Aですが、ノイズキャンセリングをオンにしていると、時々、「ビッ」という感じでノイズが入ることがあります。このヘッドホンの旧型は、近くでFOMAが送受信しているノイズが入るとのことでしたが、改良型である現行機は、そういうこともなくなったと聞いていたのですが。どうも、電車に乗っている際に、駅に近づく特定の地域でノイズが発生しているようなので、電車の制御信号などが混信するのかもしれません。

|

2005年8月 3日 (水)

朝日記の効能

 朝、ポジティブなことを書くと、何だか元気がわいてくるような気がします。

|

4行日記(5)

  • ■ 久しぶりに前にいた部署にあいさつ
  • ◆  仲間意識
  • ●  心のふれあいを大切に
  • ★ 私は、調和の人です

 上司・部下という関係でも、苦楽を共にした人と久しぶりに会うと、やはり感慨ひとしお。
 どんな人とも仲良くしておくことは大切だなあ、と感じました。

|

成功ノート術

 暫くオススメの本に掲載していながら、全然紹介していなかったこの本、やっと紹介できました。
 著者は、「ビジョナリーパートナー」という肩書きで、コンサルティングやコーチング業務をされている方で、27歳で資格も資金もない状態で独立し、たった数年で夢をかなえた人です。
 その成功の理由は、自分をポジティブに変えることであり、そのための具体策として、著者が実践する5つの方法が紹介されています。

 1 ビジョナリーマップ
    ・・・自分の将来の夢や希望を、マインドマップに。

 2 アファメーションノート
    ・・・理想の自分を完了形で文章化し、読む。

 3 サクセスダイアリー
    ・・・・1日1行の成功体験日記。

 4 ポストイット
    ・・・・ヒラメキを逃がさない。

 5 バランスコントロール
    ・・・・自分のバランスを取る。

 どれも、今日からでも始められそうなものばかりです。
 アファメーションノートやサクセスダイアリーは、4行日記にも通じるところがありますね。

 個人的に思うところがあったのは、バランスコントロールです。
 仕事、家庭、個人など、自分は様々な役割を持っているわけですが、果たしてそれぞれの間でバランスを取ることができているでしょうか。気がつけば仕事中心になっている自分がいます。
 実のところ、内心、この問題については、深く考えるのを避けてきたような気がします。仕事だけできればいいじゃないか、家庭のことなんて面倒くさい。でも、それではいけないと思う自分もいます。

 この本で紹介されている方法は、非常に簡単です。自分のアイデンティティを書いたポストイットをグラフ上で動かし、「今日は仕事100%」とか、「今日は夫と自分自身を50%ずつ」とか、目で見えるようにしておくというものです。
 「手を動かす」「目で見る」という方法で、朝の10秒で自分の中のスイッチを入れる・・・これならできそうな気がします。

 著者の人柄でしょうか、この本を読むと、何だか元気がもらえるような気がします。そういう点でもおすすめです。

 成功ノート術 大きな夢をかなえる5つの小さな習慣

|

パソコンが欲しい その2

 先日はデスクトップパソコンの話をしましたが、今度はノートパソコンの方です(^^;
 現在使っているのはVAIOPCG-SRX7ですが、購入したのは、忘れもしない2002年の正月元旦。使い始めてから3年半が経過し、当初は駆動時間3時間を誇っていたバッテリも完全に干上がり(消耗品ですから・・・)、さらに、液晶画面を支えるヒンジがへたばってしまい、あまり大きく広げると、画面が後ろに倒れてしまう始末。ネットで調べると、どうやらこの首が据わらない症状は、このマシンにはよくあるもののようですが、たとえ分解しても、自分では直すのは難しいとのことで、直すには修理に出すしかないようです。
 とりあえずはバッテリだけ買い替えれば、\30,000程度でモバイルマシンとして復活するのですが、ヒンジのヘタリはちょっと痛い。ここ1年くらい、騙し騙し使ってきたのですが、そろそろ限界です。かといって、修理に時間とお金がかかるのも・・・
 ということで、せっかくなので、新しいのを買おうかと考えています。最初は、PanasonicのLet's noteか、新しいLibretteを買おうかと思っていたのですが、先日電気屋に行ったとき、またSONYにやられてしまいました。

 VAIO type Tです。

 ジャストA4サイズに10.6インチワイド液晶、そしてDVDドライブに、最大8.5時間バッテリ駆動・・・やっぱりSONYは上手ですね。どうしてこうツボを突いてくるんでしょうか。次のパソコンはSONYは買うまいと思っていたのですが、すっかり有力候補の1つになってしまいました。
 いずれのマシンを選ぶにしても、予算との都合もあるので、なかなか難しいものはあるのですが・・・もう少し検討します。

|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »