« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月14日 (水)

4行日記(7)

 なかなか数が増えませんね。
 元々は、埋め草のつもりで始めたのですが(^^;

  • ■ 自ら立案した仕事を上司に報告
  • ◆ 上司の理解、自分に自信、かつプレッシャー
  • ● 上司の励ましは、プレッシャーではあるが自信も与える
  • ★ 私は、部下を理解し、励ますことができる上司です

 最初、★は「私は自信を持って仕事をしています」というようにしようかと思ったのですが、もっと上のことを考えねば、と思い直し、こんな感じにしてみました。

|

2005年9月11日 (日)

VAIO SRX7を開けてみました

 ヒンジが修理できるかどうか、とりあえず開けてみました。

 ヒンジ部分に行き着くには、外側から外せるネジは、ほとんどすべて外す必要があります。裏側の9か所のネジはもちろんのこと、キーボード上部の隠されたネジや、最終的には液晶側の隠されたネジも外す必要がありました。

 で、ヒンジをじっくり観察したのですが、強度的にはあまり信頼性が高いとはいえないような構造でした。調整が可能かどうかについてですが、ネジを締め直せばいいというものではないので、残念ながら難しそうです。2時間ほど格闘しましたが、諦めて元に戻しました。

 ヒンジは直せそうにはないので、別の方法を考えてみます。現在のところ、倒れないような何らかのストッパーを付けることを検討しています(手前から紐状のもので引っ張るか、バッテリー側に受け止め板を貼り付ける、というところで何とか)。

|

2005年9月10日 (土)

VAIO修理・・・

 前回書いたように、ヒンジの修理について確認しようと、秋葉原のサービスステーションに電話したところ

 現在は無償修理はしておりません。

とのこと。
 何でも、ヒンジ故障の原因不明中は無償修理を行っていたが、現在は、部品の不良ではないことが判明したため、有償修理になるのだそうです。金額は1万6,000円程度、しかも、その場で修理はできなく、1週間ほど預りとなるそうです。
 結構ショックです。先に文句を言った人間が得をして、我慢して使っていた人間が馬鹿を見るなんて。新型VAIO購入意欲かなりダウン。

 まあ、そちらがそういう考えでは仕方がないですね。
 でもちょっと悔しいので、真面目に自分で修理することを考えてみることにします。

|

VAIO SRX7

 先日もお話した現在使用中のマシン。決して悪いマシンではなく、むしろ愛着があるくらいなのですが、バッテリは干上がり、ヒンジはへたっているという状況で、決して快適に使えている訳ではないのが現状です。
 で、ネットをちょっと検索してみたところ、ヒンジについては、無償で修理してもらえるらしいということが判明。さらに、秋葉原のサービスステーションに持ち込むと、その場で修理してもらえるらしいとのこと。ネタ元が1年前とやや古いので、今でも可能なのか、後で確認したいと思います。
 その他にも、ググッてみると、HDDの換装や無線LANを802.11gにする方法など、いろいろ面白い情報がありました。特にこちらの記事こちらのブログが参考になります。
 無線LANはともかく、HDDはちょっと交換してみたい気持ちはあります。容量はまだしも、SRX7のHDDはちょっと遅いので。
 SRX7の機能にほとんど不満はなく、完全なツールと化していたこともあり、アップグレードしようなんて考えていなかったために、今まで情報収集していませんでした。もう少し頻繁に情報を仕入れていれば、もっと早く対処できたのにと思うとちょっと残念。

|

2005年9月 9日 (金)

VAIO typeT

 買おうかどうしようか悩んでいるうちに、新しいのが発表になりましたね。SonyStyleでの値下げ攻勢は在庫処分であろうとは思っていたので、ちょっと様子を見ていたのですが、新製品発表と同時に旧機種の購入ができなくなってしまうとは・・・まあ、当然といえば当然でしょうか。

 今回の新型の一番の目玉は、白色LEDを使った薄さ4.5ミリ(力を入れるとひねれるらしい)、完全16:9の液晶でしょう。後は、バッテリ駆動時間が少々延びたり、Bluetoothが入ったりといった、(自分としては)比較的小さな改善点が見られるだけです。
 ちょっとこの液晶ばかりは、実物を見てみたいところですね。液晶下部に白い線が出るとか、液晶下部が異様に熱くなるという話もあるようですので(その辺の記事はこちら)。
 個人的に1つ心配なのは、細かいことですが、左側面PCカードスロットの位置が手前から奥に移ったこと。旧型はPCカードスロットがちょうどパームレストの下にあり、そのためにパームレストに手を乗せても熱くならない、という利点があったのですが(ちなみに、右側は光学ドライブが入っているので、やはり熱くならない)。左パームレストの下にはメモリカードスロットがあるので、HDDやCPUといった発熱体はない可能性が高いとは思います。

 それと、デザイン的にも、個人的には旧型の方が好きですね。キーボードはシルバーよりブラックの方が落ち着いていていいのですが。形状も変わり、キーストロークもやや浅くなったようです。

 量販店では、今週末からの新型発売に備え、在庫品の叩き売りが始まっているようですが、セレロンモデルでも、15万円を切ってくることすらないようです。15万切ってくるようなら、旧型の購入を考えるのですけど。新型機は、SonyStyle、PentiumMでWinXPProモデルにすると、最低限でも20万円を超えてしまいます。新しいノートパソコンが欲しいのは山々ですが、何とか20万円以内で抑えたいところです。

 参考までに、新型についての情報は
  Sony Style
  機種情報
  デジタルARENA
  PC Watch
  アスキー
  店員の声 (これを見ると、ホワイトも結構いいかも)
などに詳しいです。

|

2005年9月 5日 (月)

ほぼ日手帳2006

 だいぶ間が空いてしまいました。反省しています。
 ともかく、気を取りなおしていきます。

 この休み、所要で池袋に行ったのですが、その際、ロフトに立ち寄ったところ、ほぼ日手帳の2006年版が販売されているのに出くわしました。
 ほぼ日手帳のページによれば、9月7日からの発売のようなのですが・・・よもやフライング販売、などということはないでしょうが。
 例年どおり、ホームページから購入すれば、何か特典があるだろうとは思ったのですが、現物を目の前にすると物欲が抑えきれず、その場で購入してしまいました。 今まではグリーン系の手帳を買っていたのですが、今年のグリーンはちょっと鮮やかすぎだったので、今回はネイビーを購入しました。手帳の詳しい特長は、解説のページを見ていただくとして、個人的には、12月から書きこめるようになったことと、1日ページに月間カレンダーが表示されるようになったことは便利かなと思います。
 ほぼ日手帳を買い始めたのは一昨年からなのですが、実際のところ、今まではあまり有効に活用しているとはいいがたい状況でした。よく考えられた使いやすい手帳なのですが、やはり少々かさがはるのが難点で。予定管理だけならPDAの方がいいかなと。そこで最近考えているのが、日々の記録をつけたらどうだろうかということです。日記とまではいかなくても、その日購入したもののレシートを貼り付けておくだけでもいいんじゃないか。そんな風に考えています。

|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »