« 整理のための手帳活用術 | トップページ | でかいプレゼン »

2005年12月 3日 (土)

Clip-on multiを改造する

 私は、ほぼ日手帳と一緒に、ZEBRAの「Clip-on multi」というペンを使っています。これは、4色ボールペン&0.5mmシャープペンという優れものなのですが、「wakuwakuライフ」さんというブログのこちらの記事で、このボールペン部分を0.3/0.4mmゲルインクペンに改造する方法が掲載されていたので、さっそく真似してやってみました。

 用意するのは、「HITEC-Cコレト」という製品のリフィル(いわゆる替芯)4本です。このHITEC-Cコレトというのは、芯先が非常に細いゲルインクボールペンとして有名なHITEC-Cの姉妹製品で、好きな色のリフィルを2本選んで、別売の本体に差し込むと、簡単にHITEC-Cの2色ペンができてしまうというものです。その性質上、コレトのリフィルの径は、通常のHITEC-Cのものより細く、一般的なボールペンとほぼ同サイズです。そのため、Clip-on multiの芯と交換できるわけです(長さは調整する必要がありますが)。

 色については悩んだ末、ブルーブラック、グリーン、レッドの3色に、元気が出るようにオレンジを加えた4色で構成しました。一般的な記入はブルーブラックで行うこととし、あえて黒を外してみました。

 実際使ってみると、細くて鮮やかでいい感じです。昔はよく筆圧の関係でHITEC-Cの芯先を壊したものですが(^^; 、最近は筆圧も弱くなったので、うまく使えると思います(^-^)。

|

« 整理のための手帳活用術 | トップページ | でかいプレゼン »