« アイデアマスター | トップページ | 夢をかなえるプロフェッショナル手帳術 »

2006年1月19日 (木)

絶妙な速メモ(速記)の技術

 この本、だいぶ昔に読んだことがありました。ただ、完全に同じというわけではなく、構成などは完全に新しくなっています。

 基本的には、「いかに省略して書くか」というテクニックの本です。構成は初級・中級・上級と別れており、最初は「ン」を省略して、次は「ッ」を、その次は「ー」をと順次省略していきます。この本のすべてをすぐに取り入れるのは難しいですが、順番に1つずつ取り入れていけるような構成になっています。

 PDAをメインで使っていると、あまり省略する必要性を感じません。PDAの場合、漢字変換の関係で、省略しない方が逆に入力が速いですし、後で検索することを考えるとできるだけ細かく入れておいた方が便利です。

 しかし、セキュリティの問題も考えると、ぱっと見て分かりにくい書き方で書いた方がいいのかなとも思います。

 最近は、紙の手帳にも書いていますし。

|

« アイデアマスター | トップページ | 夢をかなえるプロフェッショナル手帳術 »