« STARBOW 動画作成 | トップページ | イコイライザも難しい »

2008年8月31日 (日)

ニコ動画作成手順メモ

 ニコ動作成に際して、結構悩んだのでメモ。

 動画を作るツールはいろいろありますが、今のところ、自分が使い慣れているVideo Studioを使用しています。

 問題は、作った動画ファイルをどうやってアップロードするかです。

 ニコ動では、SMILE VIDEOにアップロードするのが一般的と思われるので、その方向で考えます。

 ものの本には、WMVファイルとして出力し、そのままアップロードするべしとあるのですが、この方法では、動画をアップロードすると同時に、エンコードがかかって、画質も音質も劣化してしまいます。

 せっかくの曲ですから、画像はまだしも音質は何とか維持したいところ。

 そこで、SMILE VIDEOの標準形式であるflvファイルを作成してアップロードし、エンコードを免れることを画策してみます。

 ネット上の情報としては、ニコニコ動画の標準形式であるflv4形式ファイルの方が画質・音質ともいいようですが、フリーツールでこれを作成するのは敷居が高そうなので、Youtubeでも使われているflv1形式のファイルで作成することにしました。

 flv1に変換するツールもいろいろあるのですが、あまり手間をかけたくないので(^^; 比較的お手軽なツールである

 MediaCoder

というものを使用(サイトはこちら)。

 まず、Video Studioで作成した動画をAVIファイルとして出力(ちなみに、1分当たり100MBを超えます(^^;)。この際、一応ニコ動の基本サイズである512×384に合わせて作成(先日、STARBOW動画を作成する際、どうしてもこのサイズで出力できなかったという問題が発生しましたが)。

 これをMediaCoder上にD&&Dします。

 MediaCoderの設定は

  • オーディオ
    • エンコーダ LAME MP3
    • レートモード CBR
    • ビットレート 128Kbps
  • ビデオ
    • モード Bitrate-based 383Kbps(または479Kbps)
    • 形式 FlashVideo
    • コンテナ FlashVideo
    • ソース MEncoder
    • バックエンド MEncoder
  • 画像
    • (AVIサイズが512×384で出力できなかった場合のみ)リサイズ 512×384
    • フレームレート 30.00

といった感じです。

 これでStartボタンを押すと、数分後、flvファイルが作成されます。これをアップロードすれば、エンコードされずに登録されるはずです。
 実際のところ、アップロードの際に、エンコード中の表示が出るので、エンコードされているのかいないのか不明なのですが(^^;
 ネットの情報によると、エンコードする場合もしない場合もその表示が出るらしいです。アップ後の音を聞く限り、音質の劣化はないようなので、まあ大丈夫かなと。

|

« STARBOW 動画作成 | トップページ | イコイライザも難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16891/42340501

この記事へのトラックバック一覧です: ニコ動画作成手順メモ:

« STARBOW 動画作成 | トップページ | イコイライザも難しい »