« 高音源Ver.動画作成 | トップページ | ピアプロに投稿 »

2008年8月23日 (土)

STARBOW Cubase版

 宵待ち花火の方が一応落ち着いたので、続いてSTARBOWのCubase化に着手。でも、これがなかなか面倒で。

 XGとHALionONEでは、同じ名称の音でも雰囲気が異なるので、必ずしも単純に移行できず。特に、ドラムについては、XGにあるドラムセットがHALionONEになく(Cubase Essential版なので、かなり音が削られてます(^^;)。仕方なく、3つのドラムセットを併用するという荒技で凌いでいます(^^;

 また、HALionONEの音は繊細な分ボリュームがないので、コード伴奏のパートを新たに追加しました(エレビ、オルガン、コーラス)。

 そんなことをやっていたら、結局、最初から打ち直すのに等しい作業に(^^;

 ということで、出来上がったのがこちら。

  STARBOW 080823starbow.mp3

 今回、音色をいろいろ調整していて、ちょっと面白かったので入れてしまったのがドローオルガン。イントロ中盤で左右にパンしながら唸っている音です。サビの部分にも入れていますが、こちらはいろいろな音が混ざっているので、ちょっとノイジーで厚みを出すためだけになってしまいました。

 ドローオルガンの唸りはうまく使うと面白そうなので、後で何かの機会に使えればと考えているところ。

 また、毎度のことながら、各楽器や歌の音量バランスも難しいです。特に今回はブラス扱いに苦労しました。目立たせようとして音量を上げると、大きくなりすぎてリミッターに引っかかり、音が歪んだりこもったり。そうならない程度でかつ目立つポイントを、他の楽器も合わせて調整しながら見付け出す作業。まだまだ満足できる出来とは言えませんが、今の能力ではこんなところかと。
 それでも、今回はコンプやリミッターの扱いについて、結構勉強になりました。次回はもう少し手早くできる(といいなあ)と思います。音圧ももう少し稼ぎたいところです。

|

« 高音源Ver.動画作成 | トップページ | ピアプロに投稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16891/42246585

この記事へのトラックバック一覧です: STARBOW Cubase版:

« 高音源Ver.動画作成 | トップページ | ピアプロに投稿 »