2008年8月30日 (土)

STARBOW 動画作成

 ニコニコ動画にアップしました。

 今回は、VideoStudio12の異常終了に悩まされ、一時はどうなることかと思いましたが、何とか作成&アップできました。

 Cubase版であるロングバージョンはあまりに長かったので(^^; ちょっとだけ短縮版を作りました。それでも5分、まだまだ長かったですね。

(実はイラストをたくさん使ったロングバージョンも作ってあるのですが、あまりに冗長なものになってしまったので、お蔵入りの予定です(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

ピアプロに投稿

 ピアプロに投稿しました。

 PIAPRO(ピアプロ)音楽「STARBOW - 光を超えて -」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

STARBOW Cubase版

 宵待ち花火の方が一応落ち着いたので、続いてSTARBOWのCubase化に着手。でも、これがなかなか面倒で。

 XGとHALionONEでは、同じ名称の音でも雰囲気が異なるので、必ずしも単純に移行できず。特に、ドラムについては、XGにあるドラムセットがHALionONEになく(Cubase Essential版なので、かなり音が削られてます(^^;)。仕方なく、3つのドラムセットを併用するという荒技で凌いでいます(^^;

 また、HALionONEの音は繊細な分ボリュームがないので、コード伴奏のパートを新たに追加しました(エレビ、オルガン、コーラス)。

 そんなことをやっていたら、結局、最初から打ち直すのに等しい作業に(^^;

 ということで、出来上がったのがこちら。

  STARBOW 080823starbow.mp3

 今回、音色をいろいろ調整していて、ちょっと面白かったので入れてしまったのがドローオルガン。イントロ中盤で左右にパンしながら唸っている音です。サビの部分にも入れていますが、こちらはいろいろな音が混ざっているので、ちょっとノイジーで厚みを出すためだけになってしまいました。

 ドローオルガンの唸りはうまく使うと面白そうなので、後で何かの機会に使えればと考えているところ。

 また、毎度のことながら、各楽器や歌の音量バランスも難しいです。特に今回はブラス扱いに苦労しました。目立たせようとして音量を上げると、大きくなりすぎてリミッターに引っかかり、音が歪んだりこもったり。そうならない程度でかつ目立つポイントを、他の楽器も合わせて調整しながら見付け出す作業。まだまだ満足できる出来とは言えませんが、今の能力ではこんなところかと。
 それでも、今回はコンプやリミッターの扱いについて、結構勉強になりました。次回はもう少し手早くできる(といいなあ)と思います。音圧ももう少し稼ぎたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

習作2 STARBOW完成版(一部修正(^^;)

 どうしても気に入らないところがあったので、一部修正しました(^^;

 STARBOW 080728_starbow_full_mix.mp3

 ちょこちょこ修正してすみません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

習作2 STARBOW 完成版

 コンプだけかけて終わりにしてしまうのでは、初音ミクにあまりに申し訳ないので、発音調整やポルタメント調整を行い(ちょっとだけですが)、コーラスパートを追加してみました。

 STARBOW 080727_starbow_full_mix.mp3

 コーラスにちょっと多めに効果をかけてますが、エフェクターの勉強ということで(^^;

(08/07/28追記)

 気に入らないところがあったので、一部修正しました。こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

習作2 暫定版完成(^^;

 曲のMIDIデータからボーカルトラックだけ抜き出して、VOCALOID Editorに取り込んで、歌詞を流し込んでとりあえず歌ってもらいました。

 それがこちら

 基本的に何もいじらず、WAVの音をノーマライズで少々大きくしただけです。

 やはり、音の強弱が滅茶苦茶ですね(^^;

 で、習作1に準ずれば、まずはDYNあたりをいじって音の強弱を調節するわけですが、今回、ちょっと試しとして、別の方法を使ってみました。それは

 「エフェクタのコンプレッサーで音の強弱を均してしまう」

 という方法です。

 最初に見たのは、習作1の参考サイト

  

VOCALOID(初音ミク,鏡音リン・レン)の上手な歌わせ方教えます!

です。

 その時はコンプレッサーのいじり方など分からなかったので気にもとめなかったのですが、習作1で、少しはいじり方も分かったので、今回はちょっとその方法を試してみます。
 今回の場合、スレッショルドを-30dB、ゲインを+15dBくらいに設定して、ほぼ全体にわたってコンプレッサーをかけてみました。それを曲とミックスしてできたのがこちら。

 

STAR BOW 080726_starbow_mix.mp3

 ・・・結構いいんじゃないですか(^^;

 コンプのほかに、イコイライザで高音を上げたり、リバーブかけたりもしてますが、それにしても予想以上に声が安定してしまいました。

 まあ、ほんとに無調整なので、さすがに所々発音や滑舌が悪い場所があります。逆に言うと、その辺さえ調整してしまえば、こういった一本調子の曲であれば、DYNなんてほとんどいじらなくても、エフェクタだけで何とでもなるということですね(^^;

 習作1であれだけ悩んだのが何だったのかという感じですね。

 コンプレッサー恐るべし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習作その2 歌詞

 実は、既に歌詞もできてます(^^;

 先ほどの曲を無限ループしながら、これも1時間くらいで書き上げたという(^^;

 まあ、今までに曲のサビを考えながら、ちまちま書きためていた小ネタをビルドアップしただけですが。

   STAR BOW

星々の彼方に 人々は目指す

遙か 深淵の闇 その果てにある希望の夢

遠く 天空を睨む Star Ship 光る 白銀(しろがね)の翼

重力の軛(くびき) 振り解き飛び立つ

眼の前に 煌めく星空 シリウスに向かって 舵を取るよ

無限に広がる闇の中を 切り裂き進め

Star Bow 潜り抜けてジャンプ 光の中へ


0Gに この身を預け 太陽風に揺られ

シリウスをかすめフライ・バイ 果てなき旅へ

エーテルの星海(うみ)を渡り いつの日か

あなたの 元へ 飛んで行くよ

無限に広がる闇を抜けて 真っ直ぐ進め

Star Bow 潜り抜けてジャンプ 光の中へ

無限に広がる宇宙(そら)の彼方 どこまでも飛んで

虹色の Star Bow 潜り抜けて 光を超えて

 まあ、宇宙モノですね。宇宙は男のロマンですから(^^;

(08/7/27追記 完成版作成に当たり、一部歌詞を変更しましたので、それに合わせて修正しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習作その2

 習作その1が一応の形になったこともあり、次の習作に手を付けてみました。

 モチベーションがあるうちに頑張らないと(^^;

 今回のはこんな感じです。

  

STARBOW(仮) 080726_starbow.mp3

 一応、既にフルバージョンできてます(^^;

 昨日まではサビの部分しか出来ていなかったのですが、ほとんど今日一日の突貫工事で作ってしまいました(^^;

 コンセプトは、「宇宙」と「自分が聞いていて気持ちいい曲」です。

 毎度ながら、ちょっと音がうるさめな気もしますが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)